プチブライス MAJOTICA
FC2ブログ

プチブライスをオビツボディ11にカスタムする


ようやく完成しました!
やりたい気持ちだけは数年前からあって、
プチブライスとオビツボディは4年ぐらい前から買ってありました、、、w

早速ですが、まずはビフォーアフター。

P4030005.jpg
P4080055.jpg

プチブライスをカスタムするのは初めてですが
フルカスタムしました!

それまで、ダイソー人形や、自作人形などカスタムしたり作ったりしたことはあるので
全くの初めて、という事ではありませんがプチブライスでは初めてです。


カスタムについては、これから書いていきます。


まずは解体編です。

P4030006.jpg

頭に切れ込みを入れるので髪の毛をマスキングテープで留めます。

P4030007.jpg

後ろのネジを外します。
使うのは小さいネジ用のドライバーの方が良いです。
今は100均に売ってるので安価に入手できますね。

P4030008.jpg

頭の線に沿ってぐるっと切り分けます。
私はデザインナイフを使用しました。
これも100均に売っていて、切れ味も良いので重宝してます。
怪我には注意してくださいね。

P4040009.jpg

頭の上だけまだくっついているのでそこも切り離します。
ざっくり切り過ぎてアイを傷つけないように注意です。

P4040010.jpg

アイを取出しました。

これをひっくり返して

P4040011.jpg

裏の隙間からカッターなどでまつ毛部分を外します。
すぐにペロっと剥がれるのである程度剥がしたら

今度は表から

P4040012.jpg

ペンチで引っこ抜きます。

P4050022.jpg

そして表からアイを外すんですが
私は上記で使ったような小さいマイナスドライバーを使用しました。
接着力は強くなかったので力は要らないんですが
まぶたの部分にテコの原理でぶつかってしまうのでそこだけ注意です。
ぶつかるにはぶつかるんですが、力を加減して慎重にやれば
そんなに傷つかずに外せると思います。

P4050023.jpg

その後、アイのカラーを除光液で取ったのですが、、、
何だか曇るし、瞳孔も汚いし、、、
これ使いたくないなぁと思ったんですね。

それで何を代用しようかと悩みました。

専用サイトで売られているアイはそりゃキレイで可愛いですが
何せ安くはないですよね。
これまで出てきた道具もそうですけど、
割と100円で何でも揃えられる時代ですので
ドールを可愛くしたいのは山々ですがあまりお金を掛けたくないというのも事実で、、、

そこで家にあるものを眺めてたら思いついたんです。

P4050026.jpg

この角ばったデコシールが使えるんじゃ、、、?と。

上に黒の油性ペンで瞳孔を描いて
レジンをぷっくりと盛ります。

P4050027.jpg

効果させてみたら実験は成功で中々良いアイが出来上がったんです。

P4050028.jpg

この角度で見ると瞳孔が上に出てるのでおかしな感じですが
目に入れてみると全く違和感ありませんでした。

P4050031.jpg

瞳孔の他にも周りに水性ペンで赤や紫などうっすら塗ってあります。
そうする事で深みというか、何とも言えないキレイなグラデが見えます。

P4050026.jpg

このデコシールは確かセリアで購入しました。
この中では一番小さいサイズがちょうど愛の大きさと同じでした。

他のデコシールでもサイズさえ合えば同じように使えると思います。

これの良いところは目の底面に最初からシルバーのキラキラ光るシールが貼られている事。
だから安価で簡単で自作の割にクオリティが高いのだと思います。
元の形は六角形と角ばっている為に、中のキラキラ感もありますし
それでいて表面はレジンでツルっとしているのでアイの透明感もあるんですよね。
水性ペンで色付けも入れてるため、自作の単色感もなくグラデというかオーロラ感も出ます。

様々なサイトでアイの作り方を調べましたが
これほど簡単で安価でそしてキレイなのは中々無かったです。
綺麗なものを作るのは手間が掛かりますからね。

もちろん専用サイトで売られているアイに比べれば質は落ちますが
100均アイテムで作るにしてはクオリティが高いというレベルです。

P4050032.jpg

そしてこのアイの隙間につけまつげを入れていきます。

P4060034.jpg

人間用のつけまつげを使用しました。

P4040015.jpg

次は顔のメイクを取ります。
これも色々なサイトを調べたところ、除光液やうすめ液などを使うと
顔が割れたり、ひびが入る恐れがあるという事で私は全部やすりかけしました。

顔のテカテカも取りたかったので
全体的にヤスリかけして、つや消しスプレーを掛けました。

P4040013.jpg

そして口周りも削ります。
今はこれも100均で買えますよ。

ここら辺は完全に個人の好みで仕上がりが変わると思いますが
私は鼻の下の縦線が好きではないのでそこを薄くし
下唇の下を少し削って唇とぷっくりさせて口角を少し上げました。

少しずつ丁寧かつ慎重にやればそこまで大きな失敗はないかと思います。
私も失敗が怖いのであまり大きく変化はさせませんでした。

P4040019.jpg

顔が決まったらパステルでメイクをします。
これも100均です。
今のところ道具全部100均で揃いますねw

P4040018.jpg

これも好みですね。
私はあまり濃いのは好きじゃないのでほんのりと
まぶたに薄くピンク、チークはオレンジを入れました。

P4040021.jpg

唇も薄く塗って、口角部分に薄く線入れてあります。
その他、この画像には無いんですが茶色の色鉛筆でうすく、眉毛と下まつげ、二重を描きました。

こうして顔が出来上がったらつや消しスプレーをかけてメイクを保護します。

これで顔の準備は完成です。

目を戻して、顔をネジで閉じてしまいます。

そして次はボディを付けていきます。

P4040016.jpg

オビツボディ サイズ11です。
私が買った後にオビツロイドなるものが流行ったみたいで
前買った時よりも今300~400円ぐらい高く売られてますね(楽天)。

P4040017.jpg

前のボディと比べるとこれぐらい差があります。
首の太さも全然違うのでこのままでは首が付けられません。

ですので、顔の方を首の太さに合わせてひたすら削りました。
ここの作業必死過ぎて画像取り忘れました。。。

デザインナイフで切り取りながら、
ルーターでヤスリつつなめらかにして何とか首を差し込めるようにしました。
首そのものも長かったので1cm弱切ってます。

首の可動は他のサイトを調べてもイマイチ分からなくて
難しすぎたのでそのまま接着にしました。

次は、髪の毛です。

P4060039.jpg

頭の中からリッパーでブチブチと切進み
表から引っこ抜いて全部取ってしまいます。

P4060040.jpg

そして飢え付けるのがこちら。
これもなんと100均です。
この紫色は、ハロウィンの時に購入しました。

分解するとこうなります。

P4060041.jpg

ウェフティング?でしたっけ、専用サイトで売られているような耐熱ではないですが
髪の毛が全部端っこ縫いつけられてるので使いやすいと思います。

P4060042.jpg

こんな感じで下から順に縫い付けていきます。
元々ある頭皮の穴を利用すればそんなに力も要りません。
穴の無いところに通す時は、裁縫道具である指あてを使えば痛くないです。

P4060044.jpg

この辺りまでぐるーっと縫い付けたら
後はてっぺんに穴を開けて髪の毛の束を入れます。

この後から作業が必死すぎて画像があまりないんですが、、、

P4070046.jpg

中から入れた髪の毛の束を落ち着かせるとこうなります。
前髪も切りました。
この時点では大体です、髪の毛が落ち着いてからきっちりと切ります。

落ち着かせるためにドライヤーを使いましたが
100均の毛なので熱に弱いです。すぐにちりちりになります。
ですのであまり熱しないように注意しながら落ち着かせます。

大体落ち着いてきたら

P4070047.jpg

こんな感じで髪の毛にしっかりと癖を付けていきます。
これはガムテープで貼ってる訳ではありません。
ガムテープを折って粘着面を失くした状態のものですw
帽子のようにすぽっと着脱可能です。

髪の毛が落ち着いてきたら三つ編みを付けました。

P4080050.jpg

髪の毛も個人の好みなのでこの辺は自由にしたらいいと思いますが
せっかく三つ編みが付いてたので使ってみました。
可愛いなぁと思ったので!

この三つ編みがほどけないように裏からしっかりとボンドで固定してあります。
見えない部分なので裏には全面的にボンドを塗りました。

P4080051.jpg

前髪は、ガムテープ帽子で押さえてる時に切ると真っ直ぐにしやすいかなと思います。

P4080055_20170408030325813.jpg

前髪も、後ろ髪も、髪の毛の落ち着き方で長さがすぐに変わるので
その都度丁寧に切りそろえていくと良いかと思います。

P4080060.jpg

閉じた時に見えるまぶたもアイメイクと同じようにうっすらピンクにしてあります。
このギミックアイにしなければ、もっと大きなくりっとした目にも変えられたので
ずーっと悩んだのですがやっぱりこの眠り目が出来るのが可愛いと思ったので
ちょっと目が小さいですけどこのままを使用しました。

P4080059_20170408030327387.jpg

ブライスのカスタムは初めてでしたが
色々なサイトを参考にしながら自分流も入れつつ
中々満足のいく結果となりました。

今はこの子が可愛くて可愛くて!とっても気に入ってます。
まだ裸ん坊なので早く服を作ってあげなくては!と思ってます!

スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2017/04/10 10:21 ] プチブライス | TB(-) | CM(0)
作ってる人
むにくま(´・(ェ)・‵)

プロフ用

スイーツデコ、天然石、魔女っこアイテム、ウェディングアイテム、ダッフィーグッズ、レジンなど可愛いものは手当たり次第に作ってます。

☆オーダーのご相談はこちらから☆
majotica_munikuma-order★yahoo.co.jp
出店情報
7月30日
⇒恵み野祭り(恵み野駅前商店街)


★Follow me ★
Twitter、Instagramやってます♪ 
minneで販売中です♪
最新コメント
月別アーカイブ(タブ)